3月Tタッチで新潟に遠征

投稿者: | 2018年4月7日

3月は更新しないままに終わってしまって、あっという間に4月になってしまいました…😓

3月は、Tタッチのプラクティショナーコース認定の第5回目で、わんずと10日間にわたり新潟まで遠征してきました。

自分史上、最長で、最も遠く大変な遠征だったと思います。

Tタッチについては、今後も詳しくブログに書いていこうと思いますが、

Tタッチは、今まで自分の勉強してきたドッグトレーニングとは、ずいぶん違う犬へのアプローチ方法です。

まず、多くのドッグトレーニング方法と違って、犬の行動は一切構築しません。

犬が、現状を受け入れて、落ち着いて人間との生活を送れるように、手助けをするというアプローチ方法になります。

シニア犬、あんずのように障害をかかえた犬、行動問題をかかえた犬、仔犬、トラウマをかかえた犬、ストレスを受けやすい犬

そういった、すべての犬に有効な、医学に頼らなくても飼い主さんがケアできる方法が、Tタッチです。

実に奥が深い、Tタッチですが、これからどんどん取り入れていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です